03-3580-6888 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:30~18:00

親権 離婚

  1. 安藤武久法律事務所 >
  2. 親権 離婚

親権 離婚に関する基礎知識記事や事例

  • 借金のある夫と離婚するには借金のある夫と離婚するには

    「夫がギャンブルにはまり、借金を繰り返している。最近は生活費もままならなくなっているが、離婚できないものだろうか。」 配偶者の借金について、こうしたお悩みをお持ちの方は、決して少なくありません。...

  • 親権と監護権親権と監護権

    不倫などにより離婚をして、協議離婚などをするとどちらに親権を持つかという話が出てきます。今回は親権と子供の養育に関係する監護権について見ていきます。 ⑴親権 そもそも民法では親権の当事者は婚姻...

  • 離婚時に親権を父親が獲得するには離婚時に親権を父親が獲得するには

    離婚をする際、子どもがいる場合には、父母のどちらかを親権者として指定しなければなりません。夫婦間の話し合いがまとまらない場合には、調停や裁判において、裁判所の介入の下に決めていくことになります。...

  • 協議離婚協議離婚

    離婚のタイプとして日本で最も使われるのが協議に基づいた離婚(協議離婚)です。今回は協議離婚について⑴どうやったら協議離婚が成立するのか、⑵何を協議するのかについて見ていきましょう。 ⑴どうやっ...

  • 調停離婚調停離婚

    現在の日本で離婚の約1割が調停離婚というタイプになっています。今回は、調停離婚について、⑴どのようなときに調停離婚をするのか、⑵何を決めるのかを見ていきましょう。 ⑴どのようなときに調停離婚を...

  • 子供の養育費子供の養育費

    離婚の際に問題となるのが子供の養育費でしょう。収入が少ない(資産がない)側が親権を持つ場合に「果たして子どもを育てられるのか…」と心配になりますよね。今回は親権を持った人(親権者)は離婚したパー...

  • 面会交流権面会交流権

    子がいる夫婦が離婚する場合、子の親権は父母のどちらか一方のみ与えられます。親権者は子の財産を管理し、監護をする資格がありますが、本来父母の双方が協同して子を養育するものだと考えればこの状況はいさ...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚をすると、婚姻の際に氏を改めた人は原則は前の氏に戻ります(復氏、民法767条1項)。しかし一定の手続きを3ヶ月以内にすることによって離婚をしても婚姻中に名乗っていた氏を引き続き用いることがで...

安藤武久法律事務所が提供する基礎知識

  • 会社破産(法人破産)

    会社破産(法人破産)

    会社を経営していたが債務超過などにより経営が立ち行かなくなってしまった場合、会社を倒産させ、破産手続き...

  • 交通事故における逸失利益とは

    交通事故における逸失利益とは

    ■逸失利益とは 交通事故における逸失利益とは、事故に遭っていなければ当然得られたはずである利益や収入の...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    不倫などにより離婚をして、協議離婚などをするとどちらに親権を持つかという話が出てきます。今回は親権と子...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故で被害者の方が亡くなった場合、示談交渉や損害賠償手続きはご遺族の手によって進められることになり...

  • 自己破産

    自己破産

    自己破産は、裁判所での手続きを通して免責を得るための手続きのことです。免責を得ることで、自身が抱えてい...

  • 調停離婚

    調停離婚

    現在の日本で離婚の約1割が調停離婚というタイプになっています。今回は、調停離婚について、⑴どのようなと...

  • 大田区の交通事故は弁護士にご相談ください

    大田区の交通事故は弁護士にご相談ください

    現在、日本ではおよそ1分に1件のペースで交通事故が発生しているといわれています。 このように、いまだ数...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書の作成

    遺産分割の合意ができたら、遺産分割協議書を作成することとなります。遺産分割協議書は、作成が義務付けられ...

  • 相続放棄

    相続放棄

    ■相続放棄とは 相続財産には、不動産や株式、預金などの財産上プラスの財産のみならず、ローンや借金などの...

よく検索されるキーワード

ページトップへ