03-3580-6888 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:30~18:00

離婚後の氏と戸籍

  1. 安藤武久法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 離婚後の氏と戸籍

離婚後の氏と戸籍

離婚をすると、婚姻の際に氏を改めた人は原則は前の氏に戻ります(復氏、民法767条1項)。しかし一定の手続きを3ヶ月以内にすることによって離婚をしても婚姻中に名乗っていた氏を引き続き用いることができます(民法767条2項、婚氏続称)。

ここ問題になるのが離婚した際の親権者の氏と子の氏です。
両親が離婚したとしても子の氏に影響はありません。特に手続きをしなければそのままの氏を継続して用いられます。
したがって、もし親権者が復氏をして、子と生活をする場合に子が親の戸籍に入れない事態が生じます。親権者が子の氏を変更する場合は子の氏の変更許可申立をこの住所地を管轄する家庭裁判所にし、入籍届を役所に出す必要が出てきます。
また、婚氏続称を一旦したものの、やはり復氏したいという場合も考えられます。

そんなときには家庭裁判所に申し立てをする必要があります。こちらは戸籍法107条に基づいた申し立てになります。ここで注意しておきたいことは、復氏するのは当事者だけではなくその子も氏が変更されるということです。

安藤武久法律事務所は東京都港区・大田区・練馬区・文京区を中心に、千葉県や埼玉県、神奈川県において皆さまからのご相談を承っております。
離婚問題に関してなにかご不明な点やお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
実績豊富なプロフェッショナルが、皆さまのお悩みを解決いたします。

安藤武久法律事務所が提供する基礎知識

  • 財産分与

    財産分与

    民法では財産分与が定められています(民法768条)。今回は⑴財産分与とはどのようなものか、⑵財産分与の...

  • 人身事故

    人身事故

    交通事故が原因で被害者が怪我を負った、もしくは死亡してしまった場合、人身事故として扱われます。場合によ...

  • 遺産分割協議・調停

    遺産分割協議・調停

    相続財産を確定したら、複数の相続人のうちだれがどの財産を相続するかを決める必要があります。 相続人全...

  • 遺言書による遺産分割

    遺言書による遺産分割

    人が亡くなると相続が発生します(民法882条)。仲の良かった家族が、自分の残した財産で相続争いを繰り広...

  • 協議離婚

    協議離婚

    離婚のタイプとして日本で最も使われるのが協議に基づいた離婚(協議離婚)です。今回は協議離婚について⑴ど...

  • 代襲相続

    代襲相続

    父や母よりも先に子がなくなってしまった場合など、本来相続人となる者が被相続人よりも先に亡くなってしまっ...

  • 債務整理をするとローンは組めない?

    債務整理をするとローンは組めない?

    ■債務整理をすると一定期間ローンが組めなくなる 債務の整理には、任意整理、個人再生、自己破産などがあり...

  • 会社破産(法人破産)

    会社破産(法人破産)

    会社を経営していたが債務超過などにより経営が立ち行かなくなってしまった場合、会社を倒産させ、破産手続き...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、物だけが壊れて人が怪我をしていない事故のことを指します。物損事故と人身事故とでは、事後の...

よく検索されるキーワード

ページトップへ