03-3580-6888 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:30~18:00

労災 後遺症診断書

  1. 安藤武久法律事務所 >
  2. 労災 後遺症診断書

労災 または 後遺症診断書に関する基礎知識記事や事例

  • 交通事故の休業損害とは交通事故の休業損害とは

    休業損害とは、交通事故によって傷害を負ったために休業を余儀なくされた場合に、交通事故による休業がなかったならば得ることができたはずの収入・利益のことをいいます。減った収入を補填するという点では、...

安藤武久法律事務所が提供する基礎知識

  • 不倫の期間が長いと慰謝料も高額になる?

    不倫の期間が長いと慰謝料も高額になる?

    ■不倫の慰謝料 不倫されていた場合には、民法709条における不法行為に基づく損害賠償請求を行うことが可...

  • 示談交渉

    示談交渉

    交通事故の際、加害者が損害賠償として一定額の支払いを約束するとともに、被害者がその支払いを受けることに...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、物だけが壊れて人が怪我をしていない事故のことを指します。物損事故と人身事故とでは、事後の...

  • 遺産分割協議・調停

    遺産分割協議・調停

    相続財産を確定したら、複数の相続人のうちだれがどの財産を相続するかを決める必要があります。 相続人全...

  • 慰謝料・損害賠償

    慰謝料・損害賠償

    交通事故が原因で被害者が怪我を負った、もしくは死亡してしまった場合、加害者に対して請求できる主な損害と...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    婚姻をして夫婦が生活共同体を維持していくためには住居や食費などに使う費用が必要になります。この費用を本...

  • 不動産相続

    不動産相続

    遺産分割協議が合意に至り、遺産分割協議書を作成した後は、財産の名義変更を行うこととなります。不動産の場...

  • 遺留分

    遺留分

    遺言があれば、原則その遺言に従って遺産が分割されます。しかし、故人の残した遺言が赤の他人に自身の全財産...

  • 別居中の生活費を請求するには

    別居中の生活費を請求するには

    ■別居中の生活費請求の根拠 民法760条は、夫婦は、その資産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から...

よく検索されるキーワード

ページトップへ