03-3580-6888 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:30~18:00

遺言書による遺産分割

  1. 安藤武久法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺言書による遺産分割

遺言書による遺産分割

人が亡くなると相続が発生します(民法882条)。仲の良かった家族が、自分の残した財産で相続争いを繰り広げるのは避けたいことです。遺言は無用な争いを避けることができるというメリットがあります。遺言書には「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」、「秘密証書遺言」の三種類があります。

遺言で自分の意思を反映させ、自分の財産の処分について最後まで責任を持つことが残された家族への愛情だといえます。しかし、そんな遺言でもできること、できないことがあります。

遺言では法律に定められた事項に限って効力が認められることとなっています。逆に、遺言事項で認められていない事項は、遺言書に書いても法的効果は生じないといえます。遺言事項以外の事項を実行するかは、遺された遺族の判断に依ります。

遺言書は、民法で規定されている方式を守らないと無効となってしまいますのでご注意ください。遺言書の形式などについてもご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

安藤武久法律事務所では、港区・大田区・練馬区・文京区など東京都を中心に神奈川県・千葉県・埼玉県からのご相談を承っております。「遺言書の形式」や「遺言事項」などの「相続」に関するご相談を承っております。「相続」についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。ご相談者さまのニーズに合わせた最適なご提案をいたします。

安藤武久法律事務所が提供する基礎知識

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、物だけが壊れて人が怪我をしていない事故のことを指します。物損事故と人身事故とでは、事後の...

  • 相続でもめやすい寄与分とは|計算方法や要件などわかりやすく解説

    相続でもめやすい寄与分とは|計算方法や要件などわかりやすく解説

    ■ 相続における寄与分について 家族の誰かが亡くなった時には必ず相続が発生します。相続人の対象になる人...

  • 遺言書による遺産分割

    遺言書による遺産分割

    人が亡くなると相続が発生します(民法882条)。仲の良かった家族が、自分の残した財産で相続争いを繰り広...

  • 協議離婚

    協議離婚

    離婚のタイプとして日本で最も使われるのが協議に基づいた離婚(協議離婚)です。今回は協議離婚について⑴ど...

  • 後遺障害等級

    後遺障害等級

    交通事故で怪我をした場合、治療が終わった後にも完全に治りきることなく「後遺症」が残ってしまうことがあり...

  • 民事再生(個人再生)

    民事再生(個人再生)

    個人再生は、裁判所を介して、すべての債務のうち一部を免除してもらい、残債務を原則3年間の分割弁済とする...

  • 慰謝料・損害賠償

    慰謝料・損害賠償

    交通事故が原因で被害者が怪我を負った、もしくは死亡してしまった場合、加害者に対して請求できる主な損害と...

  • 会社破産(法人破産)

    会社破産(法人破産)

    会社を経営していたが債務超過などにより経営が立ち行かなくなってしまった場合、会社を倒産させ、破産手続き...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、夫婦が離婚に同意しているけれど、細かい条件面で合意ができていない場合に用いられる制度です...

よく検索されるキーワード

ページトップへ